シャンパーニュ


以下のワイナリーはシャンパーニュ産のワインを生産しています。


Champagne Duval Leroy

シャンパーニュ デュヴァル・ルロワは160年に及ぶ豊かな歴史の中で、数々の成功を分かち合ってきました。 エッフェル塔、万里の長城、シドニーのオペラハウス、そしてブロードウェイ、キャロル デュヴァル・ルロワはシャンパーニュにおいて最も影響力のある女性であり、その比類なきノウハウを分かち合うために3人の息子とともに世界中を旅しています。 先駆者であり、最高品質へ到達するための追求を怠らない精神が、イノヴェーションの最前線に居続けることを可能としています。 その時に応じベストのシャンパーニュを提供できるように、洗練、情熱そして精密さをコンセプトとした5つの世界を作り上げました。 <私たちは先祖からの土地を相続しているのではなく、子供たちのために借り受けているに過ぎ ...

詳細を読む »

シャンパーニュ ピエール バイエット

Pierre Bailletteの娘、Périne Bailletteが現在Trois-Puitsでオーナーを務めています。 彼女は才能を活かしながらワイン/シャンパーニュ造りに身を捧げており、それぞれのキュベがテロワールの特徴を余すところなく表現できるように完璧なマネージメントを実践しています。 ファミリーはグラン クリュの畑3.65ヘクタールを所有しており、13,000ボトルを製造しています。ほとんどのぶどう(樹齢35年)はRilly la MontagneとToirs-Puisで生産し、一部のシャルドネはVerzenay Grand Cruの畑のものです。 2010年以降、ぶどうの樹にいかなる化学薬品も使用していません。機械の使用すらも最小限に抑えているので ...

詳細を読む »

シャンパーニュ・サンゲール

フィロキセラによってChampagneの荒廃後、地域文化遺産の再建のため、1つの解決策がもたらされた。それは、ブドウ栽培、ワイン醸造の新しい世代のトレーニングである。1927年11月3日に、寄付のおかげで、ブドウ栽培、ワイン醸造を学ぶ為のAvizeワインスクールが13人の学生と共に始まった。1952年に、16人の元学生が集まって、「旧学生協同組合」を設立。彼らにとって、協同組合と学校は、統一体でなければならない。彼らは、学生と共にワインを作る情熱を伝える為に毎年学校にスティルワインを持ち込むことを決めた。ブドウの地理的起源の多様性は、毎年増加していった。一方、1950年代の終わりから、学校は、現在の約10ヘクタールの広さである面積を確保する為、ブドウ農園を買ったり、借りたりした。C ...

詳細を読む »