リム


以下のワイナリーはリム産のワインを生産しています。


ドメーヌ・ドゥ・レール

ドメーヌ・ドゥ・レールは、2007年にFrédéric Sigonneau によって創立された。彼は、Chinonの近くのクラヴァンで、隣人の所有する有名なDomaine Baudryで数年間働き、それからスペインで2年、接木されていないぶどう園を彼の土地に戻る前にバイオダイナミクス農法で耕作した。彼の古いぶどうの樹は(平均樹齢50年)厳しい有機的アプローチで育てられる。そのスタイルは自然であり、少ない生産量と丁寧なブドウ栽培により、純粋なカベルネ・フランを造ることに集中している。彼のワインは明るくて、力強く、とても熟している。‘R’は、 ‘ Reviens-y’ (もう一度ワインを味見 ...

詳細を読む »

ドメーヌフワスィエ - フランソワルサン

サンセールの頂に創立以来数世代にわたりワインを造り続けているフワシエ家は、この地における最も古いワインメーカーファミリーのひとつです。(1749年創立) 1923年、ドメーヌは仲間と一緒にパリで開催された農業コンクールに参加しました。  当時サンセールのワインを知る人は誰もいなかったにもかかわらず、この無名のワインは 今日の成功を予見するかのように多くの人々を魅了しました。 2000年に10代目のブノワ、そして2001年にポールが加わり新しい世紀の幕開けとともに、ぶどう園に新しい経営と栽培方針がもたらされました。今日ではワイナリーは約56ヘクタールにまで拡張され、80%は高貴で非常に古い品種であるソーヴィニヨン、残りの畑には繊細でエレガントな黒ぶどう品種ピノ ノワールが栽培 ...

詳細を読む »

ル クロ デ サントネール

このドメーヌのプロジェクトは二人のワインメーカー(Luc Baudet と Bruno François)の出会いから始まりました。 テロワール ドメーヌが所有する7ヘクタールの畑は丘側にあり、土壌はヴィラフランシアン期の丸みのある小石です。 気候 ぶどう畑は自然保護地域である“Petite Camargue”から2キロに位置し、地中海からは20キロも離れていません。このロケーションのお陰で温暖な安定した気候となっています。ふたつの気流が交互に影響します。北からはミストラル、南南西からは温暖な風が吹くために夏の暑さが和らぎ、ぶどうの熟成がゆっくりと進行します。 農法 土は草に自然に覆われており、必要に応じ ...

詳細を読む »

プロ・ルカレル

その冒険はまるでおとぎ話のように始まりました:ある時、小さなぶどう畑のカリニャンの古木がミツバチの巣箱に変えられようとするまさにその時... プロ ルカレルとはオキシタン語で小さな岩の台地を意味します。若く情熱的なふたりのワインメーカー:Julia Hubrich(旧東ドイツ出身)とJulien Gilが経営しています。ドメーヌは中世の城塞都市カルカソンヌから数キロ離れた、ピレネー山脈に近い場所にあります。 気候 畑は地中海性気候と海洋性気候が交差する地域に位置しています。異なるタイプの気流の影響で例外的な条件の下でぶどうが生育します。 土壌 大洋の影響下では、カベルネソーヴィニヨンは複雑性と力強さをワインにもたらします。砂岩と泥灰土で育ったカリニャン ...

詳細を読む »