フォジェール


以下のワイナリーはフォジェール産のワインを生産しています。


ドメーヌ・ベルトリエ

ドメーヌ・ベルトリエは、Chignin地方に位置し、1850年に設立された。5代目に当たるデニスとディディエが1996年にファミリーの所有するドメーヌに加わった。現在は11haの土地にジャケール、ベルジュロン、アルテス、モンデューズを全てオーガニックで栽培している。2013年以来、小区画単位のキュベを新しく生産し、ヴァラエティに富んだテロワールの特長をより良く反映したワインを実現。彼らの手がける白はピュアでデリケート。一方、赤は、新鮮な果実味溢れる味わいです。

ドメーヌ・ドゥ・セベンヌ

ブリジット シュヴァリエは独自のスタイルでワインを造るためにフォージェールにやって来ました。彼女の所有する11ヘクタールのドメーヌ(オーガニック)は短期間で南フランスの有名な生産者達の中でもリーダー的な地位を確立しました。 オー・ラングドック自然公園の中心フォージェールで、テロワールの質・ぶどう品種・立地(バランスのとれたワインを造るために北向き)・標高(中央山地のふもと、標高300メートル)等の条件を考慮し、自分の目的に合う区画を探し求め獲得してきました。 彼女はラングドックの地で、冷涼なテロワールのアペラシオンが育む繊細なフレーバーとスタイルの確立を望んでいます。地中深くに根を張ったぶどうの樹、非常に少ない収穫量、最良の状態に熟したぶどうの房を手摘みするなど ...

詳細を読む »

Domaine Decelle - Villa

オリヴィエ ドゥセルとピエール‐ジャン ヴィラ(コート ロティ、サン-ジョゼフそしてコンドリューでワイン造りを手掛ける才能溢れる若者達)は、ニュイ‐サン‐ジョルジュの歴史的建造物(1880年)にセラーを構えました。
彼らの所有する5ヘクタールに広がるぶどう畑はブルゴーニュ ブラン、ブルゴーニュ ルージュと
サヴィニー レ ボーヌのアペラシオンを持ち、また、ブルゴーニュ最良の区画から収穫されてくるぶどうも選別して使用しています。

ドメーヌ ヴァンサン ゴディエ

2009年、世界各地で働いた後、ヴェロニクとヴァンサン ゴディエはフランスに戻ってきました。彼らはニュイ サン ジョルジュの近く、ブーガンディに小さなワイン畑を購入しました。‘ラ シャルモット’に1ヘクタールのニュイ サン ジョルジュ、0.4ヘクタールのシャンボール ミューズィニーを所有しています。ワイン畑は、土壌と気候から最良の状態を引き出しながら、自然にそしてシンプルな方法で耕されています。畑の雑草を管理する時も、化学薬品の使用を避け土地の水分をコントロールし、土に備わった本来の生命力をうまく活用しています。人間が片時も目を離さず手をかけることで、ぎっしりと密度の濃い自然な果実を育むことができるのです。ヴァンサン ゴディエは、「我々はゆっくりと慎重にワイ ...

詳細を読む »

Domaine Julien Pilon

ローヌ流域で生まれ育ったジュリアン ピロンはMas Amiel (ルシヨン)、Terra Remonta (スペイン) 、 Jean Pierre Villa (ローヌ)といった有名なワイナリーで、10年以上をかけてワインの醸造を学びました。彼は2010年にワイン造りを始めた際、自身について土地を持たないワインメーカーと称しました。 “私のファーストヴィンテージの経験は忘れられないでしょう。ワインを造る場所や蔵が無く自分で両親の所有するガレージの真ん中に設置したのですから” ぶどう畑では 彼はネゴシアンとしてスタートし、ワインに必要なぶどうを非常に注意深く選んできました。その後1.5ヘクタールのぶどう畑から始め現在は自ら所有して ...

詳細を読む »

ドメーヌ・デ・ゾンディーヌ

ドメーヌは2003年に創立され、ローヌ峡谷の南部サリアンガリグ台地に位置しています。57.5アールの土地には4つの異なるアペラシオンが存在し、ヴァケラスの3色(白・赤・ロゼ)が含まれます。2009年、正式にオーガニック農業の認定を受けました。 テロワール 7アールの土地は粘土質石灰岩で岩が多く、グルナッシュが十分にその特徴を表現できる土壌です。 ぶどう 2002年と2005年に最初の白ぶどうが植えられ、今では高品質のヴァケラスの白ワインが生産されています。日本で入手するのはかなり困難な状況です。ワイナリーではグルナッシュ(50%)、シラー(30%)を中心に、サンソー、ムールヴェードル、ルーサンヌ、ブールブラン、ヴィオニエ、グルナッシュ・ブラン、クラレットも栽 ...

詳細を読む »

ドメーヌ・モンローズ

ドメーヌ モンローズはコスト家ファミリービジネスの成果です。300年以上にわたりワイン造りのノウハウを追求し続け、将来の世代へと確実に引き継ぐために愛情を持って働いています。ドメーヌ モンローズはコスト家ファミリービジネスの成果です。300年以上にわたりワイン造りのノウハウを追求し続け、将来の世代へと確実に引き継ぐために愛情を持って働いています。 家族のテロワール ドメーヌ モンローズは南フランスのラングドック地方、ペズナスと地中海から数キロメートルのところに位置し、ドメーヌの周辺におよそ80ヘクタールのぶどう畑を所有しています。 ドメーヌは50程の生産者からなる小さなアペラシオン:コート ドゥ トングに属しています。 このアペラシオンの生産者達は個性的なワインを造る ...

詳細を読む »