ヴァン ドゥ ペイ


以下のワイナリーはヴァン ドゥ ペイ産のワインを生産しています。


Domaine Julien Pilon

ローヌ流域で生まれ育ったジュリアン ピロンはMas Amiel (ルシヨン)、Terra Remonta (スペイン) 、 Jean Pierre Villa (ローヌ)といった有名なワイナリーで、10年以上をかけてワインの醸造を学びました。彼は2010年にワイン造りを始めた際、自身について土地を持たないワインメーカーと称しました。 “私のファーストヴィンテージの経験は忘れられないでしょう。ワインを造る場所や蔵が無く自分で両親の所有するガレージの真ん中に設置したのですから” ぶどう畑では 彼はネゴシアンとしてスタートし、ワインに必要なぶどうを非常に注意深く選んできました。その後1.5ヘクタールのぶどう畑から始め現在は自ら所有して ...

詳細を読む »

ドメーヌ・デ・ゾンディーヌ

ドメーヌは2003年に創立され、ローヌ峡谷の南部サリアンガリグ台地に位置しています。57.5アールの土地には4つの異なるアペラシオンが存在し、ヴァケラスの3色(白・赤・ロゼ)が含まれます。2009年、正式にオーガニック農業の認定を受けました。 テロワール 7アールの土地は粘土質石灰岩で岩が多く、グルナッシュが十分にその特徴を表現できる土壌です。 ぶどう 2002年と2005年に最初の白ぶどうが植えられ、今では高品質のヴァケラスの白ワインが生産されています。日本で入手するのはかなり困難な状況です。ワイナリーではグルナッシュ(50%)、シラー(30%)を中心に、サンソー、ムールヴェードル、ルーサンヌ、ブールブラン、ヴィオニエ、グルナッシュ・ブラン、クラレットも栽 ...

詳細を読む »