コスティエール ドゥ ニーム


以下のワイナリーはコスティエール ドゥ ニーム産のワインを生産しています。


ル クロ デ サントネール

このドメーヌのプロジェクトは二人のワインメーカー(Luc Baudet と Bruno François)の出会いから始まりました。 テロワール ドメーヌが所有する7ヘクタールの畑は丘側にあり、土壌はヴィラフランシアン期の丸みのある小石です。 気候 ぶどう畑は自然保護地域である“Petite Camargue”から2キロに位置し、地中海からは20キロも離れていません。このロケーションのお陰で温暖な安定した気候となっています。ふたつの気流が交互に影響します。北からはミストラル、南南西からは温暖な風が吹くために夏の暑さが和らぎ、ぶどうの熟成がゆっくりと進行します。 農法 土は草に自然に覆われており、必要に応じ ...

詳細を読む »

ヴォルフベルジェ

1902年、エギスハイム村に誕生したアルザス初の農業共同組合。 アルザスで最も大きな農業共同組合の1つです。
7つのぶどう品種から作られるアルザスワインとグラン・クリュ (特級ワイン)だけでなく、クレマン・ダルザス(発泡性ワイン) や蒸留酒の製造・販売も行っています。