コート デュ ルシヨン ヴィラージュ


以下のワイナリーはコート デュ ルシヨン ヴィラージュ産のワインを生産しています。


クロ・デュ・レリュ

集計22ヘクタールは30種のプロットに広がる;クロ・ドゥ・レルは、botrytizedされたシュナン・ブランの甘いスタイルで有名なchaume村の近くに位置する。2008年に、クロ・ドゥ・レルは、ワインに対して情熱を注いでいた起業家Grégoire du Bouëxicと様々な世界のセラーで働いた農業エンジニア Thomas Carsinによって購入された。Thomasは、バイオダイナミクスを用いた実験を継続してクロ・ドゥ・レルを有機的に耕作する。アンジュ赤の種類(例えばカベルネ・フランなど)は暖かくてより乾いた環境に、ガメイとグロは、伝統的なシュナン・ブランに沿って広く栽培される。ほとんどの赤ワインは、クラスター発酵で、自然な酵母だけが使用される ...

詳細を読む »

クロ・デル・レイ

Jacques Montagneは2001年Clos del Reyをスタートさ せました。彼の祖父母はモーリで家業としてテーブル ワインづくりをしていました。息子のJulienは Mas Amielで働いていましたが,昨年彼のところに合流 しました。高台にある農園で育つブドウはフレッシュさ を保ったまま乾燥します。古いブドウの樹と繊細な 作業により、ヴィンテージ間の差をなくし均質なワイン を作り出しています。Clos del Reyはリッチでパワフル、 凝縮感がありながら熟しすぎないといったバランス があるのです。

ドメーヌ・ダンジュ・バネッシー

Domaine Danjou‐BanessyはRivesaltesから2,3キロ離 れたEspiraにあり、10年前にBenoit が父親から相続 するまでは酒精強化とランシオワインを専門につくってい ました。彼の弟、SebasHenは英語の先生でしたが5 年前から, ドメーヌに加わりました。彼らはカリニャン・グリと いった地元のブドウの古木から、ドライな白と赤のワイン を作り出しています。この土壌は化学肥料とは無縁 です。彼らの父と祖父はほかに誰もやっていなかっ たころにビオスタイルでした。セラーにおいてもできるだけ 自然にしています。 BenoitとSebasHenはカタランの人 間ですが、偉大なワインを求めてルーションに世界から集 まってきた人たち皆と友達です。伝 ...

詳細を読む »

ラ・ヌーヴェル・ドンヌ

モンペリエの生物学の学生でディジョンの醸造家で あったWilfried Walatは2007年、彼自身のドメーヌを 始めました。Done passのCalce村の近くに5ヘクター ルの古い農園を購入したのです。彼の農法はオー ガニックで、環境を大切にしています。ワイン造りはモ ダンで、まず冷えた状態で発行準備と抽出を行い ます。ブルゴーニュのMeo-CamuzetやJoblotで学ん だやり方をRoussillonのカリニャン、ムルヴェードルといっ たブドウで行っています。その結果、フレッシュかつエ レガントなワインを作り出しています。