ドメーヌ・ゼリグ・キャラバン

ゼリジは、ブドウ畑がモロッコの陶製タイルのモザイクのよう  な地 形から来ています。キャラヴは外国人のたまり場(絹やスパイス 貿易の際の道すがらの宿屋)からきています。ゼルジ-キャラヴ のリュックとマリーは1999年にラングドック地方のセヴェンヌ山脈の麓 にある小さな村、コルコンヌに3ヘクタールのブドウ栽培を始めまし た。ゼリジ-キャラヴは所有者と言う第二のキャリアと同様に次の 夢を実現させています。それは、リュック・ミシェルの妻であるマ リーは画家としてのキャリアを積んでいるので、自分の家族の 繋がりをワインの中に持たせたい、と言うこと。(そこで、ドメーヌ のドラマティックな他に類をみない、ラベルを描くことを任せること にしました。)今日では、このドメーヌは15ヘクタールに広がり25も の異なる区画に分かれています。そして、シラー、グルナッ シュ、ムルヴェードルの上にアラモン、アリカンテ、サンソー、カリニヤンなどを 栽培しています。この農園ではすべての木々が手で植えら れ、水はホースで撒かれ、すべてがオーガニック農法で行われて います。ワイン貯蔵室では、自生の酵母のみを使用し、通常 のプレス処理を行い、瓶詰めでは1リットルにつき30mg以下の 硫化処理以外には手を加えません。リュックはワイン作りにおい て、土壌や光の吸収を大切にし、その効力に負担となり得 る木を使用しません。

生産国

フランス

地方

ラングドック

アペラシオン

ピク サン ル, ヴァン ドゥ フランス


フォトギャラリー