ショーンハイツ

アルザスワイン街道からそれ程遠くないマンステール渓谷の入り口、Wihr-au- Valの斜面に位置しています。標高500メートルで南/南西向き。ヴォージュ山脈ふもとの花崗岩質の土壌と、ぶどう栽培にとって極限の条件がアルザス地方のぶどう品種が持つピュアで繊細な特長を余すことなく引き出します。ボジョレー地方出身のドミニクはボーヌの醸造学校でアンリと出会いました。ごく自然の成り行きで彼らは19世紀以来所有している15ヘクタールのファミリーエステートを継ぐことを決意し、自分たちの醸造所をあらたに設立しました。環境に配慮した持続可能なぶどう栽培を原則に掲げアルザス特有の品種を育てています。クリーンエネルギーを使用し、長期にわたって土を良い状態に保てるように、水・空気・土壌の汚染を最小限にとどめる農業を実践し、ぶどう畑から販売にいたる全ての過程で排出される二酸化炭素の影響を常に意識して働いています。

ウェブサイト

www.vins-schoenheitz.fr/en/

住所

68230 Wihr-au-Val

生産国

フランス

地方

アルザス

アペラシオン

アルザス


フォトギャラリー