ドメーヌ・モンローズ

ドメーヌ モンローズはコスト家ファミリービジネスの成果です。300年以上にわたりワイン造りのノウハウを追求し続け、将来の世代へと確実に引き継ぐために愛情を持って働いています。ドメーヌ モンローズはコスト家ファミリービジネスの成果です。300年以上にわたりワイン造りのノウハウを追求し続け、将来の世代へと確実に引き継ぐために愛情を持って働いています。

家族のテロワール

ドメーヌ モンローズは南フランスのラングドック地方、ペズナスと地中海から数キロメートルのところに位置し、ドメーヌの周辺におよそ80ヘクタールのぶどう畑を所有しています。
ドメーヌは50程の生産者からなる小さなアペラシオン:コート ドゥ トングに属しています。 このアペラシオンの生産者達は個性的なワインを造る為の自由を守るためにAOCの格付けをあえて拒否しました。
モンローズのぶどうの樹はこのアペラシオン特有の土壌で育っています。ヴィラフランシアン期の台地(丸みのある小石)と粘土質石灰岩。そしてモンローズとモンレドンという2つの火山の斜面にもぶどうの樹があることで、珍しい個性が付与されています。

 

数世紀に及ぶ歴史
モンローズの名称は1756年から発行されているカッシーニ地図、フランスの初期の土地台帳に記されていますが実際には1696年まで遡ることができます。しかしその起源はもっと古く、16世紀の地下セラーにその痕跡があることが証明されています。

3匹のトカゲ:1701年から続く家族の紋章
1701年7月1日、ジョゼフ アルザールは3匹のトカゲをかぶと飾りの紋章として授与されました。今日では彼の子孫であるベルナールとベルナールの息子のオリヴィエ コストがドメーヌ モンローズを経営しており、先祖に敬意を表する為にモンローズの全てのボトルには3匹のトカゲが描かれています。

 

ウェブサイト

www.domaine-montrose.com/en/

生産国

フランス

地方

ラングドック

アペラシオン

コート デゥ トング


フォトギャラリー



このワイナリーからのワイン


Domaine Montrose Rosé

モンローズのロゼはコスト家にとって象徴的なワイン。その成功の裏には様々な理由が存在します。エレガンスと親しみやすさを追求するワインメーカーであり、品質向上の為にたゆまぬ努力を続けています。そして運命的なドメーヌ名称を持っています!

詳細 »
¥2,230
Montrose Cotes de Thongue Chardonnay (ドメーヌ モンローズ コート デゥ トング シャルドネ)

モンローズのシャルドネは個性が感じられるエレガントなワインです。オーク樽を使用せずステンレススチールタンクで熟成させることによりフルーティーでフレッシュなアロマとミネラル感が保たれています。

詳細 »
¥2,230
売り切れ
Montrose Cotes de Thongue Viognier (モンローズ コート デゥ トング ヴィオニエ)

つまらないヴィオニエではなく、生き生きとした元気の良いフレッシュで印象的なアロマ のキュベ。 

詳細 »
¥2,230
Domaine Montrose Prestige Rosé

詳細 »
17 JR
¥2,920