Le Soula IGP cotes catalanes Trigone Rouge ルスーラ IGPコートカタラヌ トリゴーヌルージュ 2017

Le Soula IGP cotes catalanes Trigone Rouge ルスーラ IGPコートカタラヌ トリゴーヌルージュ

¥3,545

高地のブドウ畑で作られるシラーのとてもフレッシュで飲みやすいワイン。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ルーシヨン
アペラシオン ヴェデペ コート カタラヌ
ワイナリー ル・スラ
ヴィンテージ 2017
ぶどうの品種 シラー (85%), カリニヤン (15%).
人工コルク
容量 750ml
アルコール度数 12%
商品コード 17R082
MLF yes
その他 バイオダイナミック
在庫 在庫あり (363)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

スミレ、赤フルーツ、スパイスのエレガントな香り。その口当たりは、フレッシュ、ジューシーな赤ベリーフルーツ、スパイスのようで、いきいきとしたタンニンのざらつきも感じる。とてもフレッシュで飲みやすい。1杯飲んだらもう1杯と病み付きになる1本。

ペアリング

田舎風パテ、ブラッドソーセージのリンゴ添え、グリルステーキ

生産情報


テロワール

350mから600mの高地にある花崗岩と結晶片岩

ブドウ栽培

ビオディナミック農法

グイヨー方式、ゴブレ式仕立

土壌を耕作する

葉間伐

手摘み

醸造

茎ごとすべて1.2週間液体に浸し、柔らかくする。国産酵母で発酵、その後、70%をタンクで、8%を木製大桶で、22%を1/2ミュイ樽で9ヶ月間熟成。かき混ぜず、軽い濾過のみ。

ワイナリー


ワイナリー情報

2001年、ジェラール・ゴービーはアグリー渓谷の高い場所に葡萄の樹を見つけます。(実際にはフヌイヤード地方に放置された葡萄の樹を見つけたのです。)彼はロイ・リシャールとマーク・ウォーフォールにそのことを打ち明け、一緒に事業を始めないかと持ち掛けます。考慮の末、ロイとマークは加わることを決意。こうしてスーラは2001年に創立され、その名声はここに端を発するのです。

フヌイヤード
フヌイヤードはスペインへと続く古いルートで、カタロニアとラングドックの間に位置し、標高は1300メートルに達します。 地中海沿岸地方の気候(冬は温暖で湿度が高く、夏は暑くて乾燥する)と、ピレネー地方特有の山岳地の冷涼な気候の両方を兼ね備えています。

作り方
2001年の創業以来、スーラは全ての葡萄園で殺虫剤と化学肥料を使用しておらず、葡萄園はバイオダイナミック農法で耕しています。痩せた土地と厳密に剪定された畑での生産量は非常に限定的です。ワインの醸造には土着の酵母を用い、古い樽の中で熟成させ、必要最低限の硫黄分のみを付加します。高い標高に位置する畑は日中と夜間とで気温差が大きく、それにより複合的な果実味を持ちフレッュなワインを作ることができるのです。スーラの作るワインはどれも複雑な味わいとフレッシュさ、そして繊細さが特長です。

 

このワインのレビューを書く