Terrasse d'Elise VDP Herault Elise テラスデリーズ VPDエロ エリズ 2006

Terrasse d'Elise VDP Herault Elise テラスデリーズ VPDエロ エリズ

¥6,550

在庫残りわずか

味わい深くフレッシュでアニアンの地のシラーの熟成感を感じられる。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック
アペラシオン ラングドック
ワイナリー ドメーヌ・ラ・テラス・デリーズ
ヴィンテージ 2006
ぶどうの品種 シラー(70%), ムールヴェードル (30%)
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14%
商品コード 06R112
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 在庫残りわずか (20)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

コンプレックスでトリュフ、ダークフルーツ、腐葉土の香り。口当たりはフレッシュで味わい深い、タンニンはなめらかでバランスが非常によい。長い余韻を楽しめる。

ペアリング

子羊のロースト、鴨肉、狩猟肉

生産情報


テロワール

泥灰土、小石、粘土

ブドウ栽培

オーガニック農法、手摘み

醸造

発酵させ、樽で24ヶ月間熟成。天然酵母を使用。二酸化炭素の付加は最小限。

生産本数

4000

ワイナリー


ワイナリー情報

ドメーヌはテラス デリーズの中心、アニアーヌ村とサン・ジャン・ドゥ・フォの間に位置しており、1998年に創立されました。グザヴィエ・ブロジュは0.5ヘクタールのぶどう畑からスタートし、現在は14ヘクタールを所有しています。

ぶどう畑では
グザヴィエのヴィジョンはシンプルで、「ぶどう畑がきちんと手入れされて美しければ、それがすなわちワインの味になる」という考え方です。彼はオーガニックとバイオダイナミックの原則に沿ったワイン造りを実践しています。

ワインの醸造
ぶどうは全て手摘みです。セラーではできる限り介入を控えています。熟成は古い木樽もしくはステンレススチールタンクで行います。古い木樽を用いることで非常に洗練されたタンニンが得られます。彼の造るワインは、果汁のしなやかさと芳醇できれいな味わいが口いっぱいに広がり飲む人を魅了します。

グザヴィエのワインは単一品種を使用しており、その古木からもたらされるワインは彼のテロワールの複雑性を見事に表現しています。若い状態で味わうには適さないワインの場合は、素晴らしいワインとして出荷できるまで、時には数年間熟成させることも厭いません。

グザヴィエ・ブロジュ
最初の0.5ヘクタールのワイン畑を購入した当時、彼は樵でした。以降、地道に努力を重ね14ヘクタールまで拡大しました。その間少しずつ樵の仕事を減らし、現在はワイン造りに身を投じています。

 

 

 

このワインのレビューを書く