Le Conte des Floris Languedoc blanc Lune Rousse ルコントデフロリス ラングドクブラン リューヌルース 2012

Le Conte des Floris Languedoc blanc Lune Rousse ルコントデフロリス ラングドクブラン リューヌルース

¥5,000

在庫残りわずか

非常に貴重なカリニヤン・ブラン、ルーサンヌ種から作られたとてもユニークなワイン。素晴らしい酸とミネラル感によって芳醇さと甘美さを引き出す。ラングドック地方で最もコンプレックスな白ワインの1つである。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック
アペラシオン ラングドック ブラン
ワイナリー ドメーヌ・ル・コント・デ・フロリス
ヴィンテージ 2012
ぶどうの品種 カリニヤン・ブラン (50%), ルーサンヌ (50%)
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 13,5%
商品コード 12W173
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 在庫残りわずか (8)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

ゴマを炒った強烈な香り、素晴らしい酸とミネラル感のバランスの取れた非常に刺激的でリッチ、パワフルな口当たり。その後味は余韻がとても長く、コンプレックス。

ペアリング

高級魚のクリームソース、帆立貝の白胡椒風味、マグロのタルタル オリーブオイル仕立て、仔牛・仔羊の膵臓 マッシュルーム添え、ハードチーズ(カンタル)

生産情報


テロワール

結晶片岩、砂岩

ブドウ栽培

オーガニック農法。

ゴブレ式仕立。

手摘み。

醸造

果汁の冷温清澄、アルコール発酵とマロラクティック発酵を樽で行う。12ヶ月間樽で(ルーサンヌは新樽)、その後タンクで3ヶ月間熟成。

生産本数

4000

ワイナリー


ワイナリー情報

エステート
ル コント デ フロリスは 2000 年に設立された約 7.5 ヘクタールの小さなエステートです。 5.3 ヘクタールが赤ワイン用のぶどう、2.2 ヘクター ルが白ワイン用のぶどう、主にカリニャン ブランが栽 培されています。 畑でもセラーでも化学薬品は一切使用しておら ず、二酸化硫黄と酵母の使用は最小限にとどめ ています。 

ダニエルとカトリーヌ ル コント デ フロリス
コンピューターサイエンスの教授職の後、 "La Revue du Vin de France" (RVF)というワイン専門雑誌で編集長のア シスタントを 4 年務め、ワインの熱烈な愛 好者であるダニエルはボーニュ(ブルゴーニ ュ地方)での研修を終え、2000 年にペズ ナスに移り住み夢を実現させました。 一方カトリーヌは、パリの PR 業界で働いて いましたが、その職を捨て彼との冒険の旅に 合流したのです。

未知のぶどう カリニャン ブラン
フィロキセラ危機の後、カリニャン ノワールを再生産しようと試みた ワイン生産者達が、 偶然、突然変異としてカリニャン ブランという品種を造り出しまし た。 果実は小さく皮が厚いのが特徴で、バニラ・イエローフルーツ・白い 花・りんご・エキゾチックフルーツといった複雑なアロマを有します。 このぶどうから造られたワインは 5 年~15 年も熟成が可能です! 

 

このワインのレビューを書く