Plo Roucarels - La Petite Rive (プロルカレール ラプティトリーヴ) 2018

Plo Roucarels - La Petite Rive (プロルカレール ラプティトリーヴ)

¥2,100

親しい友人たちと飲むのに相応しいフレッシュでフルーティーなワイン。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック
アペラシオン イジェペ オート ヴァレ ドゥ ロードゥ
ワイナリー プロ・ルカレル
ヴィンテージ 2018
ブドウ品種 シャルドネ, シュナン
クラウン(王冠)
商品コード 18W351
在庫 在庫あり (578)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

柑橘系、桃、ドライプルーン、フェンネルのアロマ。シャルドネの特徴である素晴ら しいテンションと後味を残す、フルーティー、フレッシュ、すっきりとしたワイン。大変、 奥深いワイン。

ペアリング

生ハム・ソーセージの盛り合わせ、白肉、サラダ

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

その冒険はまるでおとぎ話のように始まりました:ある時、小さなぶどう畑のカリニャンの古木がミツバチの巣箱に変えられようとするまさにその時...

プロ ルカレルとはオキシタン語で小さな岩の台地を意味します。若く情熱的なふたりのワインメーカー:Julia Hubrich(旧東ドイツ出身)とJulien Gilが経営しています。ドメーヌは中世の城塞都市カルカソンヌから数キロ離れた、ピレネー山脈に近い場所にあります。

気候
畑は地中海性気候と海洋性気候が交差する地域に位置しています。異なるタイプの気流の影響で例外的な条件の下でぶどうが生育します。

土壌
大洋の影響下では、カベルネソーヴィニヨンは複雑性と力強さをワインにもたらします。砂岩と泥灰土で育ったカリニャンは、まさに地中海のぶどうらしい繊細さ、スパイシー、そしてフレッシュな側面を付与します。

ぶどう畑では
あらゆる化学物質の使用を厳格に制限し必要最低限の使用に留めています。天候をチェックし、頻繁に寄生虫(菌)の検査を実施しています。腐植土とオリゴ物質をベースにした自然配合肥料を用いてぶどうを丈夫に育て、土のエコシステムの活性化に取り組んでいます。

ワインの醸造
醸造過程においてもできるだけ自然な形をとっています。収穫の際は細心の注意を払い、葉やカタツムリの混入を避け、水分や、腐敗したぶどうが混じっていないか細かく点検します。醸造はぶどう品種ごとに行われ、酵母菌は加えません。赤ワインは濾過も清澄も行いません。

このワインのレビューを書く