Domaine Goisot - Côte d'Auxerre La Ronce ドメーヌグワゾ コートドセールラロンス 2018

New
Domaine Goisot - Côte d'Auxerre La Ronce ドメーヌグワゾ コートドセールラロンス

¥6,315

ピュアで輝きがあり、絹のような舌触り、赤果実、フランボワーズ、苺、サクランボの甘みが感じられる。甘草やオリエンタルスパイス のニュアンスもあり、口に含むと洗練された味わいで、赤い果実を食べているような円やかさの後に胡椒のニュアンスへと展開してい きます。魅力のある味わい。この粘土質のテロワールがストラクチャー、ミネラル、果実味、より魅力があるピノ・ノワールに仕上げる。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ブルゴーニュ
アペラシオン コートドセール
ワイナリー ドメーヌグワゾ
ヴィンテージ 2018
ブドウ品種 ピノ・ノワール
クラウン(王冠)
容量 750ml
商品コード 18R1473
MLF yes
その他 バイオダイナミック
在庫 在庫あり (62)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

小さな赤い果実、フランボワーズ、チェリー、いちごの香りが甘草やオリエンタルスパイスのニュアンスで引き立ちます。口に含むと洗練された味わいで、赤い果実を食べているような円やかさの後に胡椒のニュアンスへと展開していきます。

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

ギエム・ゴワゾは、ブルゴーニュ地方の<希望の星>の一人です。

周囲から深く尊敬を集める父、ジャン・ユグ・ゴワゾとともに、今日のブルゴーニュで最も価値の高いワインを造っていると言えるでしょう。あまり知られていないアペラシオンのワインですが、ビオディナミ農法を忠実に実践しており、その出来栄えは目を見張るほどです。

2014年、ギエムはシトリーのすぐ北、ビエヌ地方シャブリの土地の小さなぶどう畑(義理の父が1976年に植樹)を相続しました。

現在は、彼がビオディナミ農法及び伝統的な手法でワインを生産しています。果実はタンクで発酵させ、古い天然樽で熟成させます。この土地のエッセンスが若い才能によって見事に継承されているのです。

このワインのレビューを書く