Clos de l'Elu Anjou Magellan クロ デゥ レリュ マジェラン 2013

Clos de l'Elu Anjou Magellan クロ デゥ レリュ マジェラン
通常価格 ¥ 6,150

セール価格
¥5,000

ドライなシュナンが素晴らしく、2009年ヴィンテージのリッチさとピュアな酸とのバランスが口の中にフルーツとミネラリティをもたらしている。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ロワール
アペラシオン アンジュ ルージュ
ワイナリー クロ・デュ・レリュ
ヴィンテージ 2013
ぶどうの品種 100% シュナン
ナチュラルコルク
容量 75ml
アルコール度数 12%
商品コード 13R582
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 在庫あり (37)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

鮮やかな金色で輝かしい。マルメロ、洋梨、フレッシュなリンゴの香りが印象的なシャープで濃厚な感じ。フローラルや軽い蜂蜜の香りも感じることが出来る。その口当たりは、伸びがあり後味はすっきり、フルーツの円熟さと酸味を増すような力強い味わい。余韻がとても長く、ライトで引き締まった、フレッシュで塩分を含むような少しスパイシーな後味。

ペアリング

海老のカレー風味、子牛・子羊の膵臓、チキン、ブルーチーズ、ジンジャーを使ったお料理

生産情報


テロワール

ジュラ紀の泥灰土と火打石と砂

ブドウ栽培

オーガニック農法

希少産出

手摘み

醸造

オーク樽で長時間発酵。オーク樽で12ヶ月間おりと共に熟成、濾過せずに瓶詰め。

ワイナリー


ワイナリー情報

集計22ヘクタールは30種のプロットに広がる;クロ・ドゥ・レルは、botrytizedされたシュナン・ブランの甘いスタイルで有名なchaume村の近くに位置する。2008年に、クロ・ドゥ・レルは、ワインに対して情熱を注いでいた起業家Grégoire du Bouëxicと様々な世界のセラーで働いた農業エンジニア Thomas Carsinによって購入された。Thomasは、バイオダイナミクスを用いた実験を継続してクロ・ドゥ・レルを有機的に耕作する。アンジュ赤の種類(例えばカベルネ・フランなど)は暖かくてより乾いた環境に、ガメイとグロは、伝統的なシュナン・ブランに沿って広く栽培される。ほとんどの赤ワインは、クラスター発酵で、自然な酵母だけが使用される。マセレーションは長く、樽、またはアンフォラで熟成。硫黄使用は最小限。彼らのワインは、土から最高の表現を得るために、情熱を持って念入りに作られている。

このワインのレビューを書く