Thierry Navarre Le Ribeyrenc ティエリナヴァール ルリベランク 2015

Thierry Navarre Le Ribeyrenc ティエリナヴァール ルリベランク

¥3,517

売り切れ

リベランクはラングドック地方の最も古いぶどう品種のひとつで、フィロキセラが流行す る前から存在しています。今ではこのぶどうを栽培しているのはわずか 3 つのワインメー カーのみ。クリアでアルコール度数が低く(11%)繊細な香りと複雑な味わいが特徴の オリジナリティ溢れるワインです。 

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック
アペラシオン ヴァン ドゥ フランス
ワイナリー Domaine Thierry Navarre
ヴィンテージ 2015
ブドウ品種 リベランク
ナチュラルコルク
容量 750ml
商品コード 15R1234
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 売り切れ (0)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

フレッシュなチェリーフルーツ、オレンジ、ドライフラワー、ブラックペッパーの香り。 ミディアムボディの飲み口で、新鮮なチェリーのようなフルーツが感じられる味わい。 タンニンは洗練されており明確。 フィニッシュが長い。 貴族的でリフレッシュできるワイン。 

ペアリング

ハム・ソーセージ類の盛り合わせ、グリルした肉、赤身魚の刺身にも。 

生産情報


テロワール

南東向きスレート丘の斜面(褐色片岩) 

ブドウ栽培

 オーガニック農法。 畑の土壌耕作。 植物由来の農薬を使用。 ぶどう畑とワイナリーで選果を行う。 小さなバスケットを用い手摘み。 

醸造

果皮が非常に薄い為、除梗は行いません。 ぶどうの房は静かに丁寧に小さなセメントの桶に入れて発酵させます。  セメント桶での熟成期間は6か月。 オーク樽は使用しません。 

生産本数

4000

ワイナリー


ワイナリー情報

ドメーヌはラングドックの南部、有名なアペラシオン;サン・シニアンに位置しています。ワインの世界では例外的な存在とされ、今ではもう無くなってしまったぶどうを味わえるのはナヴァールのお陰なのです。

テロワール
12ヘクタールの土壌は茶色の結晶片岩で、周りを背の低い地中海独特の樹木やタイム、ガリグに囲まれています。ぶどうは自然や地球とそのサイクルを尊重して育てられています。

ぶどう
AOPサン・シニアンのワインは、グルナッシュ・カリニャン・サンソーとシラーのぶどう品種ですが、今では殆ど忘れ去られたウィヤード(サンソーに近い品種)や リベランクといった品種も見られます。リベランクは最も古いワイン品種のひとつでフィロキセラ禍以前からラングドックに存在していました。

ワインの醸造過程
化学薬品はぶどう畑でもセラーでも一切用いません。ぶどうの樹には植物由来の物質を用いて処置を施し、土地は適切に耕し空気を取り込み、収穫は手作業、7人の小規模なチームで行っています。

ウヤード

ティエリ・ナヴァール
ティエリ・ナヴァールはワインメーカーの3代目です。彼の植物への、特にぶどうに対しての情熱は格別で、普段飲みなれたワインとは一線を画したワインを造っています。友人達と美味しい料理を食べながらこの情熱を分かち合うことをこよなく愛しているのです。

このワインのレビューを書く