Le Conte des Floris Coteaux du Languedoc Homo Habilis ルコントデフロリス コトデュラングドク オモアビリス 2011

Le Conte des Floris Coteaux du Languedoc Homo Habilis ルコントデフロリス コトデュラングドク オモアビリス

¥4,850

Daniel氏のトップキュベ。香り高く、それでいて、しっかりとしたタンニンがある。このボトルはセイボリー、狩猟肉、暗い色の料理などと共に楽しむことができる。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ラングドック
アペラシオン コート デュ ラングドック
ワイナリー ドメーヌ・ル・コント・デ・フロリス
ヴィンテージ 2011
ぶどうの品種 シラー (60%), グルナッシュ/ムールヴェードル(40%)
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14,5%
商品コード 11R175
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 在庫あり (48)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

焼いたプラムやブラックチェリー、ミント、タイム、ビターチョコレート、軽くスモークした狩猟肉、焦がした肉の香り。香り高く、このボトルはセイボリー、狩猟肉、暗い色の料理とよく合う。しっかりとしていて濃密なワイン。

ペアリング

ズッキーニを添えた仔羊のテンダーロイン、鹿フィレ肉のペッパーソース、スズキのプロヴァンサルハーブソテー

生産情報


テロワール

結晶片岩、砂岩、ビアフランカ層

ブドウ栽培

オーガニック農法。

ゴブレ式仕立。

手摘み。

醸造

ブドウは火を焚き、分離させ、ピジャージュをし、5週間コンクリートタンクにて発酵。Clos de Tartで使用していたワイン樽で24ヶ月間熟成し、その後大桶で6ヶ月間熟成。

ワイナリー


ワイナリー情報

エステート
ル コント デ フロリスは 2000 年に設立された約 7.5 ヘクタールの小さなエステートです。 5.3 ヘクタールが赤ワイン用のぶどう、2.2 ヘクター ルが白ワイン用のぶどう、主にカリニャン ブランが栽 培されています。 畑でもセラーでも化学薬品は一切使用しておら ず、二酸化硫黄と酵母の使用は最小限にとどめ ています。 

ダニエルとカトリーヌ ル コント デ フロリス
コンピューターサイエンスの教授職の後、 "La Revue du Vin de France" (RVF)というワイン専門雑誌で編集長のア シスタントを 4 年務め、ワインの熱烈な愛 好者であるダニエルはボーニュ(ブルゴーニ ュ地方)での研修を終え、2000 年にペズ ナスに移り住み夢を実現させました。 一方カトリーヌは、パリの PR 業界で働いて いましたが、その職を捨て彼との冒険の旅に 合流したのです。

未知のぶどう カリニャン ブラン
フィロキセラ危機の後、カリニャン ノワールを再生産しようと試みた ワイン生産者達が、 偶然、突然変異としてカリニャン ブランという品種を造り出しまし た。 果実は小さく皮が厚いのが特徴で、バニラ・イエローフルーツ・白い 花・りんご・エキゾチックフルーツといった複雑なアロマを有します。 このぶどうから造られたワインは 5 年~15 年も熟成が可能です! 

 

このワインのレビューを書く