Champagne 1er Pierre Baillette 'Coeur de l'Histoire' Extra Brut シャンパーニプルミエクリュ ピエールバイエット'クゥールドリストワール' エクストラブリュット NV

Champagne 1er Pierre Baillette 'Coeur de l'Histoire' Extra Brut  シャンパーニプルミエクリュ ピエールバイエット'クゥールドリストワール' エクストラブリュット

¥8,470

ペリーヌ・シャルトーニュが夫のアレクサンドル(有名なシャンパーニュ;シャルトーニュ・タイエを製造)と同様の製法で手掛けるシャンパーニュです。このキュヴェはモンターニュ・ド・ランスの南の2区画で栽培されるぶどうのブレンドです。シャルドネのピュアで優雅な味わいとピノ・ノワールのクリーミーな側面が融合した素晴らしい味わいです。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 シャンパーニュ
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー シャンパーニュ ピエール バイエット
ヴィンテージ NV
スパークリング
ぶどうの品種 60% シャルドネ(トロワ・ピュイ) 40% ピノ・ノワール (リリー・ラ・モンターニュ)
クラウン(王冠)
容量 750ml
アルコール度数 12%
商品コード 00SP1312
その他 オーガニック
在庫 在庫あり (193)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

新鮮なフルーツの凝縮された香り。活き活きとした味わい。

レモンやハチミツのアロマにサンザシのアクセントが加わります。テンションとストラクチャーが感じられるフィニッシュです。

ペアリング

魚介類、サーモンステーキ、マグロのグリル、お鮨

生産情報


テロワール

粘土質石灰岩

ビンテージノート

シャルドネ2015、ピノ・ノワール 2016

ブドウ栽培

2010年以降、ぶどうの樹に殺虫剤を使用していません。

2頭の馬が畑を歩いて耕しています。収穫は手摘み。

醸造

野生酵母を使用。ほうろうタンクで発酵。

シャルドネは350Lのオーク樽、ピノ・ノワールは228Lの樽で熟成。マロラクティック発酵。ノンフィルターで極めて少量のドザージュ。
添加率: 5g/l

生産本数

3000

ワイナリー


ワイナリー情報

Pierre Bailletteの娘、Périne Bailletteが現在Trois-Puitsでオーナーを務めています。 彼女は才能を活かしながらワイン/シャンパーニュ造りに身を捧げており、それぞれのキュベがテロワールの特徴を余すところなく表現できるように完璧なマネージメントを実践しています。
ファミリーはグラン クリュの畑3.65ヘクタールを所有しており、13,000ボトルを製造しています。ほとんどのぶどう(樹齢35年)はRilly la MontagneとToirs-Puisで生産し、一部のシャルドネはVerzenay Grand Cruの畑のものです。
2010年以降、ぶどうの樹にいかなる化学薬品も使用していません。機械の使用すらも最小限に抑えているので、ぶどうは野生に近い状態で成長していきます。その代わり畑ではしばしば彼女の夫Alexandre Chartogne(有名なシャンパンメーカー:Chartone-Tailletを率いる)が所有する2頭の馬(Tarzan と Saumur)が耕作に励んでいます。
できるだけピュアなシャンパーニュを求めて酵母は使用せず、リキュールの添加もごく少量です。3~6年間、地下でゆっくり熟成させ、ボトルの中で少なくとも6ヶ月間寝かせてから販売されます。

このワインのレビューを書く