Clos Del Rey Le Sabina Blanc クロ・デル・レイ ル・サビナ ブラン 2018

Clos Del Rey Le Sabina Blanc クロ・デル・レイ ル・サビナ ブラン

¥3,160

この白ワインは特別なキュヴェで、葡萄の区画はタレラック村に近い標高500~600メートルの高台に位置しています。土壌は花崗岩質で、<グラニティック アリーナ>と呼ばれており、3億年前のマグマから形成されました。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ルーシヨン
アペラシオン コート デュ ルシヨン ヴィラージュ
ワイナリー クロ・デル・レイ
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 ヴェルメンティーノ,グルナッシュ・ブラン
コルク
容量 750ml
アルコール度数 13%
商品コード 18W291
その他 オーガニック
在庫 在庫あり (29)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

ワインの喜び、力強さ、フレッシュさ。白い花の香りやフレッシュハーブ、トロピカルフルーツなどの香り。味わいは完熟したパイナップルやマンゴー、パパイヤ、タイムやセージのニュアンスも感じられる。デリケートな酸味、鮮度、バランスの良さ、ミディアムボディ。ずっと飲み続けられる心地よさがあり、繊細でエレガント、力強さが完璧なバランスでまとまっている。

ペアリング

新鮮な魚介類、舌平目のポシェ エストラゴン風味、帆立貝のソテー バジル添え

生産情報


ワイナリー


ワイナリー情報

Jacques Montagneは2001年Clos del Reyを設立しました。彼の祖父母はモーリで家業としてテーブルワインを生産していましたが、息子のJulienは Mas Amielでのキャリアを経た後、2015年に父親の事業に加わりました。

南仏地方の高台は数多くの果物の生育に適した土地であり、この地の農園で育つブドウは乾燥状態を避けみずみずしさを保ち、ワインに必要とされる十分な果汁を蓄えるという特徴を持っています。稀にみる恵まれた土壌の特性と、ぶどうの樹の生育に対して繊細で丁寧な作業を行うことにより、毎年高品質なワインを作り出しています。Clos del Reyはリッチで上品、 程良く凝縮された味わいに仕上がり絶妙なバランスを常に実現しています。

テロワール

全ての区画がガリグ(タイム・ローズマリー・ハンニチバナ)に囲まれています。

土壌は粘土と石灰岩で鉄分を多く含み、標高300メートルに位置しています。

ぶどう

シラーの樹は樹齢15年、グルナッシュとカリニャンは50年ですが中には120年という樹もあります。

このワインのレビューを書く