Domaine des Soulanes Jean Pull ドメーヌ・デ・スラヌ ジャン・ピュル 2018

Domaine des Soulanes Jean Pull   ドメーヌ・デ・スラヌ ジャン・ピュル

¥2,780

フルーティーでなめらかなタンニン。魅力的でとても楽しめるコストパフォーマンスの高いワイン。

カスタマーレビュー


まだレビューがありません

このワインについて


生産国 フランス
地方 ルーシヨン
アペラシオン ヴェデペ コート カタラヌ
ワイナリー ドメーヌ・デ・スラヌ
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 グルナッシュ・ノワール60%  カリニャん・ノワール40% 
コルク
容量 750ml
アルコール度数 14,5%
商品コード 18R041
MLF yes
その他 オーガニック
在庫 在庫あり (356)

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

魅力的でとてもジューシーなキュベ、ラズベリー、キルシュ、カシスのような香りとフローラルでスパイシーな特徴が混ざり合っている。フルーツの純粋さ、タンニンの滑らかさ、豊潤な味わいが表現されている。

ペアリング

ルシヨン地方の生ハムとソーセージの盛り合わせ、赤肉のグリル

生産情報


テロワール

粘土石石灰石、結晶片岩

ブドウ栽培

オーガニック農法

小さな籠に手摘み

醸造

ブドウはすべて茎を取り去り、液体に浸し柔らかくし、発酵。コンクリートタンクにて熟成。

ワイナリー


ワイナリー情報

Soulaneという名前は地元の「南南東に向いた崖」と いう言葉に由来し、ドメーヌは2002年に創設されました。 Tautavelと Mauryの間に位置し、現在はCathyとDaniel Laffiteが所有しています。
ワイナリーはガリグに縁どられた天然の回廊に囲まれ、カタール地域の最後の要塞として知られるケリブ城の建つ峻嶮な岩山の麓にあります。

ワイナリー

17ヘクタールの敷地は4つの主要な畑に分かれており16の区画から成り立っています。
変成頁岩、堆積泥灰土、粘土、石灰石から成る土壌は、乾燥し小石が多く、急こう配の地形にぶどうの樹が栽培されています。Danielは「年に2足は ブーツをダメにしますよ!」と、ジョークを言います。ぶどうが地中の水分に達することができるよう、多くの時間を使って土壌と戦っているのです。 「なにせここでは400ミリしか雨が降らないのですから」。
一方で、トラモンターナと呼ばれる乾いた北西の風の影響で、例外的な陽光の恩恵を受けることができ、植物にとっては恵まれていると言えます。

ワインの醸造

オーガニック農法を尊重し、将来の世代のための環境保全を行っています。
<オーガニック農法はマーケティングのためよりも哲学である>との見解です。
収穫はすべて手摘みで行われ、必要な場合は畑で選別されます。
伝統的な醸造方法を用い、収穫したブドウは除梗し、区画単位毎に小さな樽を用います。
ワイン品種の持つ特徴、テロワールの特徴そしてブレンドの特徴を最大限引き出すためです。
Danielは果実味がしっかりと感じられ、フレッシュなフレーバーで、滑らかなタンニンを持つワインを好んでいます。

このワインのレビューを書く