back

Domaine Guillot - Broux Macon-Cruzille "Beaumont" ドメーヌ・ギヨ・ブル マコン・クリュジーユ ボーモン 2018

フランス, ブルゴーニュ
オーガニック
92 TWA
生産国 フランス
地方 ブルゴーニュ
アペラシオン マコンクルジーユ
ワイナリー ドメーヌギヨブル
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 ガメイ100%
¥5,350  (税込み)
生産国 フランス
地方 ブルゴーニュ
アペラシオン マコンクルジーユ
ワイナリー ドメーヌギヨブル
ヴィンテージ 2018
ぶどうの品種 ガメイ100%
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

ラズベリー、グリオット、バラの花びら、スパイスの香り。力強く、深みのある果実味。印象的なブラックチェリーの味わいに、ガリーグや甘草のニュアンスが加わります。輝かしい酸味と美しく洗練されたタンニンがあり、この土壌の典型的なミネラルな仕上がり。フルボディでシルキーな口当り、心地よい味わい。5年以上の保管可能。RVF誌86点

プレス
92Robert Parker (ロバートパーカー)
データ
コルク
容量 750ml
商品コード 18R1381
在庫 在庫あり (176)
ワイナリー

ワイナリー情報

1954年、Pierre GUILLOT とJeannine GUILLOTがドメーヌを設立しました。1978年には息子のJean-Gérard Guillot がCreuzilleの地に戻り、妻と一緒にDomaine Guillot – Brouxを1ヘクタールからスタートさせました。今日では3世代目に当たるEmmanuel と Patrice Guillot がドメーヌを経営しています。

現在17ヘクタールに至るぶどう畑は3つの村に広がり(Cruzille、Grévilly、Chardonnay)、3つのアペラシオン(Mâcon、Mâcon Cruzille、Mâcon Chardonnay)を獲得しています。  畑は大部分が東向きの斜面に位置し最大限の日照量が得られ、ぶどうの成長にとって理想的な粘土質石灰岩の土壌に恵まれています。地質学上異なる構成の土壌ゆえに、それぞれのテロワールが独自の特徴を持ち、それがワインに反映されています。

ドメーヌは管理が行き届き、1991年以降オーガニック農業が保証されています。すなわち植物由来の農薬、自然な方法を駆使した寄生虫対処、耕作を行い、環境汚染の無い物質を使用することで、ワインにいかなる影響も残さないようにしています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません