back

Luneau-Papin - Muscadet Sèvre & Maine La Grange ルノー=パパン ミュスカデ・セーヴル・エ・メイン ラ・グランジュ 2020

フランス, ロワール
バイオダイナミック
91 RVF

樹齢50年の古木から作られたこの2020年のラ・グランジュは、生き生きとしてエレガントで、繊細な仕上がり。

生産国 フランス
地方 ロワール
アペラシオン ミュスカデ
ワイナリー ドメーヌ・ルノー=パパン
ヴィンテージ 2020
ブドウ品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ
¥3,900  (税込み)

樹齢50年の古木から作られたこの2020年のラ・グランジュは、生き生きとしてエレガントで、繊細な仕上がり。

生産国 フランス
地方 ロワール
アペラシオン ミュスカデ
ワイナリー ドメーヌ・ルノー=パパン
ヴィンテージ 2020
ブドウ品種 ムロン・ド・ブルゴーニュ
楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

可憐な花の香り、レモンの皮、ナツメグのタッチを持つ香り高い白ワインです。溶け込んだ自然な酸味に支えられており、フレッシュで爽やかで生き生きとしています。レモンのようなテクスチャーで口中を包み込み、心地よい酸味に支えられているワインです。余韻は魅惑的なミネラルが続きます。

プレス
91La Revue des vins de France
データ
クラウン(王冠)
容量 750ml
商品コード 20W2891
在庫 在庫あり (535)
ワイナリー

ワイナリー情報

ドメーヌ・ルノー=パパンはナント市から20キロ離れたロワール川の南に位置し、17世紀まで歴史を遡る名門ドメーヌです。先代のピエール・ルノー氏は、古くからミュスカデの熟成の可能性を説いてきた生産者の一人。フレッシュで爽やかなミュスカデから、熟成を経てようやく飲み頃を迎える長期熟成可能なミュスカデまで、それぞれのテロワールや、そのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行ってきました。現在は、9代目のピエール・マリー・ルノー氏を中心に、テロワールの違いをより鮮明に表現することに力を注いでいます。
現在4つの村に畑を所有し、2013年以降有機栽培を行っています。また、一部の畑では栽培にビオロジックを導入している。醸造においては、この地方の伝統的な地下タンクを使用。発酵が終わった後も、澱と一緒にワインを熟成させることで、フレッシュさと豊かなボディを得られるシュールリー製法が用いられる。卓越したミネラルと豊かな酸をもつブドウだけが長期熟成を可能にする。パパンのワインは、ロワール地方やパリの著名なレストランでもオンリストされています。

カスタマーレビュー

まだレビューがありません