back

Domaine les Ondines Cote du Rhone Blanc ドメーヌ・レ・ゾンディーヌ コート・デュ・ローヌ ブラン 2019

フランス, ローヌ渓谷
オーガニック

アプリコット・ももなどの黄色いフルーツと花の香りが特徴です。ふくよかでアロマゆたかなアタック。口の中が、クラレットのフレッシュな味わいに満たされます。

生産国 フランス
地方 ローヌ渓谷
アペラシオン コート デュ ローヌ
ワイナリー ドメーヌ・デ・ゾンディーヌ
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 95% ヴィオニエ, 5% クレレット
¥3,100  (税込み)

アプリコット・ももなどの黄色いフルーツと花の香りが特徴です。ふくよかでアロマゆたかなアタック。口の中が、クラレットのフレッシュな味わいに満たされます。

生産国 フランス
地方 ローヌ渓谷
アペラシオン コート デュ ローヌ
ワイナリー ドメーヌ・デ・ゾンディーヌ
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 95% ヴィオニエ, 5% クレレット
データ
クラウン(王冠)
容量 750ml
アルコール度数 13%
商品コード 19W852
在庫 在庫あり (186)
ワイナリー

ワイナリー情報

ドメーヌは2003年に創立され、ローヌ峡谷の南部サリアンガリグ台地に位置しています。57.5アールの土地には4つの異なるアペラシオンが存在し、ヴァケラスの3色(白・赤・ロゼ)が含まれます。2009年、正式にオーガニック農業の認定を受けました。

テロワール
7アールの土地は粘土質石灰岩で岩が多く、グルナッシュが十分にその特徴を表現できる土壌です。

ぶどう
2002年と2005年に最初の白ぶどうが植えられ、今では高品質のヴァケラスの白ワインが生産されています。日本で入手するのはかなり困難な状況です。ワイナリーではグルナッシュ(50%)、シラー(30%)を中心に、サンソー、ムールヴェードル、ルーサンヌ、ブールブラン、ヴィオニエ、グルナッシュ・ブラン、クラレットも栽培しています。

ワインの醸造
ジェレミーは、ぶどうとテロワールがその特徴を最大限表現できるように、セラーでも畑でも全く化学薬品を使用しません。2015年に木製及びステンレススチールのコーン(円錐)型タンクを導入し、区画単位での醸造が可能となりました。

ジェレミー・オンド
ワイン造りに身を投じる前、フランスの有名なファッションブランドでマーケティング部門のトップを務めていましたが、彼の中から湧き出る抑えがたい自然回帰への欲求に応えるため全てを捨て、ドメーヌ・レ・ゾンディーヌを設立しました。彼のワインに対する情熱は、父親が生産するぶどうをネゴシアンに持ち込んでいた頃から既に育まれていました。ネゴシアンはぶどうを全て買い取ってくれ、セラーでのワイン造りにも協力してくれました。

 

カスタマーレビュー

まだレビューがありません